人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

タグ:理事長 ( 2 ) タグの人気記事

函館市内を走り回り。(笑)
本日営業デー。

若松町
亀田町
湯川町
五稜郭町
本町
石川町
桔梗町
昭和町
万代町

活動計は、9519歩。
あともう少しで10000歩。
営業成果はあり!(笑)
by selapia | 2017-11-16 21:11 | セラピア応援団 | Trackback | Comments(0)
元気を支える
チカラたち

医療・福祉の現場から

社会参加と就労の場の提供
利用者の自立をバックアップ

平成18年4月に設立、同年8月に特定非営利活動法人格を取得した「セラピア」は、障がいを持つ利用者に社会参加と就労の場を提供する「障がい者就労継続支援A型事業所」だ。車や人通りも多い市内亀田町の国道沿いに開設されており、開かれた施設として地域に溶け込んでいる。理事長の平田さんにお話を伺った。


地域に溶け込み皆様から愛される施設に
障がいを持つ方の中には18歳で養護学校を卒業した後、家の中で過ごす方が大勢います。『セラピア』はそんな方々の社会参加と日中活動の場として開設しました。最初のステップは、家から一歩外に出て社会参加をすること。次に、当施設において仕事をする喜びを知ってもらい、チャンスがあれば民間企業への就労ができることも。ここではそういった利用者さんの自立支援を行っています。

当施設は作業所兼店舗となり、現在はたい焼き、パン、お菓子(クッキー)の製造・販売を柱にしています。また昨年6月に店内を改装し、それまでお持ち帰り専用であった『カフェ・セラピア』を店内飲食できるように整備。お客様と交流する機会も増え、より接客の勉強ができる環境になりました。

私たちが目指すのは“皆様から愛される施設”。これからもK3(ケースリー)の心(感謝する心・謙虚な心・共感する心)を大切にしながら、将来的には別の場所にパン・菓子製造工場の拠点をつくりたいと考えています。



オリジナルブランドの確立を目指した菓子製造
「何か珍しいものを」と考えて作ったのが『いか型たい焼き』です。ミニサイズのため、お子さんや女性に喜ばれております。また、今年春より製造・販売を開始した『ココナッツマカロン』は贈答用にもおすすめです。



誰もが気軽に立ち寄れる開かれた施設
作業所と聞くと、少し閉ざされたイメージを持たれる方もいると思います。当施設は交通量も多い大きな通りに面し、オープンな場所に開設したのが功を奏して保育園や小・中学校、高校の児童・生徒さんなどとの交流も盛んです。



子どもSOSステーションなど、社会・地域貢献も積極的に
当施設は『子どもSOSステーション』に指定されています。お子さんはもちろん、「トイレを借りたい」、「水を飲ませてほしい」など、さまざまな用途に応え、社会・地域貢献を行っています。



利用者と企業をつなぐタウンマップをシリーズ化
インフラ整備の調査を行い、地区別に『車いすバリアフリータウンマップ』を製作。この事業の目的は私たちの存在を企業に知っていただくほか、障がい者の方に「外へ出よう」と呼びかける役割も担っています。


理事長・所長
平田 聡(さとる)さん(38歳)

函館ブランドを目指して考案された『いか型たい焼き』(3個入100円)は、可愛らしいミニサイズ。串に刺した駄菓子風は1本40円。粒あんとカスタードクリームの2種類を製造している。

利用者みんなで「何ができるか?」意見を出し合って製作された『かご』。材料は何と上質紙。カラーバリエーションも豊富に用意し、さまざまな用途に使えそう。

今年春より販売を開始した、今一押しの『ココナッツマカロン』(1個100円)。添加物は一切使用せず、甘さは控えめ。市内及び近郊のホテルやパチンコ店などにも卸しており、贈答用としても人気の高い箱入りは1,700円(15個入)。

パン製造は利用者が行う訓練の一環。1日20~30個、約10種類(各100円)の菓子パンを製造し、ほかに角食パン(320円)も人気。毎日11時半~12時の間に焼き上がるので、この時間帯が一番の狙い目だ。

焼き上がりから少し時間が経過したら、パンを一つひとつ丁寧に袋へ入れていく。

昨年6月にグランドオープンした『カフェ・セラピア』。利用者が接客や会計などを学ぶ実践的な場であり、市民の憩いの場でもある。メニューは各種ドリンク、ピザトースト、ワッフルアイスなど。


NPO法人 セラピア  障がい者就労継続支援A型事業所
住 所  函館市亀田町20番9号
電 話  0138-45-1287
http://www.selapiahakodate.com/

障がいを持つ方の日常生活における自立を促し、明日への活力を養うために、学ぶ、働く、社会と触れ合う場を提供。K3(ケースリー)の心(感謝する心・謙虚な心・共感する心)を大切に、利用者の自立支援を推進している。


カフェ・セラピア
営業時間 11:00~18:00
定休日 土・日・祝祭日




ランキングに参加してます。
応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
by selapia | 2009-09-15 15:23 | A型事業所セラピア | Trackback | Comments(0)