人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館
プロフェッショナル、仕事の流儀より

「心に余裕がないとよい仕事が出来ない」

周りに配慮がなければ、しっかりと仕事をしても周りから評価されないものだ。


「心を込めて仕事をすると、周りから労いの声をかけていただける。」

喜んでいるお客さまの顔を思い浮かべながら、しっかり仕事をすると、自然と効果を得られる。

やるべきことをやり遂げる。

自ずと評価が上がる。




清掃という仕事は、奥深い。

清掃、されど清掃。

与えられた仕事を極める。

その道のプロ、目指したいものだ。



羽田空港の清掃員、まさにプロの仕事だな


NHKプロフェッショナル、仕事の流儀
by selapia | 2015-02-02 22:25 | こんな良いもの見つけた | Trackback | Comments(0)

ダスキンの清掃

b0106766_21554934.jpg

b0106766_21555027.jpg

本日、ダスキンの床清掃があった。

今年も、三人体制。

チームワークの良さ

さすが、ダスキン!



今回も、ピカピカに満足満足!
by selapia | 2013-11-25 21:55 | こんな良いもの見つけた | Trackback | Comments(0)

清掃員が…

温泉など公衆浴場で、気になること。
浴室や脱衣場に

時々清掃員が入ってくる。

当たり前だが、裸だ。


私くらいの年齢になると気にならないが

中学生や高校生は、気になるだろう。

そう、その清掃員は女性なのだ。


女性脱衣場に女性員、男性脱衣場に男性清掃員が良いのでは?

しかし、男性は同性脱衣場のみの作業。だから、女性なのだろう。




日本の文化。

そう、片付けてしまうと良いのかな?




以前、中富良野温泉万華の湯でこんな出来事があった。

台湾人が宿の車で中富良野温泉を利用。水着の着用が出来ないため、バスタオルで隠して浴場へ。同じ男性同士でも恥ずかしいようだ。

そこに、女性の清掃員が…

外国人に勘違いされかねない…

少し、考え直す必要があるのでは…



以前、浴場清掃員が若い女性の温泉施設がありましたね


皆さん、どう思いますか?
by selapia | 2013-04-28 22:47 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)

床がピカピカ

b0106766_2333981.jpg

b0106766_2333972.jpg

b0106766_23331051.jpg

セラピアの床がピカピカになりました。

改築した頃を思い出しますね。


ダスキン西桔梗さん、お世話になりました!
by selapia | 2012-08-31 23:33 | 函館ここがイチ押し | Trackback | Comments(0)