人気ブログランキング |

障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」を目指し就労支援事業を展開。農福連携、農業の新規事業を準備中 新住所:函館市桔梗町417番地の13 電話:0138-47-2512


by セラピア函館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
東日本大震災の時の北海道函館

by selapia | 2020-05-17 14:56 | 函館 | Trackback | Comments(0)
2020年4月22日(水)今朝の函館の天気と気温は。こんなときこそ寛容に。NHKニュースおはよう日本より。劇作家演出家平田オリザさんの言葉_b0106766_06181168.jpg

只今の函館、天候は曇り。
雲が広がる函館の朝です。
西よりの風、風速2メートル。
今朝の函館の気温は、5度。
穏やかな函館の朝です。

こんなときだからこそ、寛容な気持ちで過ごそうと話をするのは、劇作家であり演出家でもある平田オリザさん。
人間誰もが一番大事なのは命です。
しかし、二番目に大事なことは人それぞれです。
スポーツが好きな人もいれば、読者が好きなひともいますね。
外に出たい人もいれば、家のなかにいたい人もいます。
それを強要してしまうと、ギクシャクしてしまうから、今こそ、こんなときこそ寛容な気持ちになりましょうと話す。

自分は読書派ですが、おうちにいると運動不足になるから散歩は大事ですよね。と相手の行動を否定しないこころを持ち続けてください。

寛容なこころで接すると、外出自粛をしなければならない現在、穏やかに過ごせますね。

NHKニュースおはよう日本より。




新型コロナウイルス休業要請、北海道と合わせて一律三十万円。札幌市上乗せ支援。北海道新聞より。

函館市も上乗せへ。北海道新聞より。



津波20メートル超える北海道の市町村は11。太平洋岸地震予測にて。役場の浸水は24市町村。北海道新聞より。

日本海溝沿いで地震が発生すると函館市は9、5メートルを予測されています。

大規模地震はいつ起こっても驚くことではありません。
避難経路を再確認してください。

災害は忘れた頃にやってくる。
2020年4月22日(水)今朝の函館の天気と気温は。こんなときこそ寛容に。NHKニュースおはよう日本より。劇作家演出家平田オリザさんの言葉_b0106766_06182055.jpg






by selapia | 2020-04-22 05:57 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
午後7時51分ごろ地震がありました。
震源は、青森県東方沖です。
深さは、30キロ。
マグニチュード6.2

青森県八戸市で震度4。
函館市は震度3。

津波の心配はありません。
余震に注意してください。
by selapia | 2018-01-24 19:54 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
耳鳴りがありました。
北の方向。
北海道や東北地方は
地震や津波に注意をしてください。
備えあれば、憂いなし。
by selapia | 2018-01-01 08:51 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
12月2日、午前5時48分ごろ浦河沖で地震がありました。
津波の心配はありません。
震源は、浦河沖で深さは約70キロ。
マグニチュード5、0。

震度は次の通り

震度3、札幌厚別区、函館市、千歳市、南幌町、厚真町、安平町、むかわ町、新冠町、浦河町、新ひだか町、青森県東通村

震度2、札幌、室蘭市、小樽市、帯広市、岩見沢市、苫小牧市、江別市、三笠市、登別市、恵庭市、北海道伊達市、北広島市、石狩市、当別町、鹿部町など

地震に注意です。


by selapia | 2017-12-02 07:05 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
11月11日(土)午前1時38分頃
宮城県で地震がありました。
津波の心配はありません。
宮城県塩釜市で震度4。
震源は宮城県沖で深さ六十キロ。マグニチュード4.9です。

by selapia | 2017-11-11 03:09 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
大きな耳鳴りがしました。
北海道は、地震に注意を!
by selapia | 2017-11-02 22:41 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
大きな耳鳴りがありました。
耳鳴りは、地震予知にとも。
東側からです。

北海道や東北の太平洋側の地震に注意してください。


by selapia | 2017-08-26 09:57 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
まず、犠牲にあわれた方のご冥福をお祈り致します。

24年前、北海道南西沖地震が発生、
大津波が真夜中に集落を襲った。

奥尻島が壊滅的な被害となった。
ご遺体の火葬が間に合わないため、
対岸の渡島桧山地方の火葬場も使用。
その際、火葬に立ち会わせていただいた。
家族の悲痛の叫び、今でも思い出します。

対岸の北檜山も
強烈的な被害を受けた。

早朝に、被害の把握のため
大津波が襲った太櫓地区に入った。
自動車は途中まで。
その後、歩いて向かった。
その光景を目にしたとき、
言葉を失った。

空襲を受けた跡のように
悲惨な現場だった。

生存された方が、話した一言。
一瞬で何もかも無くなった。

すぐに裏山に逃げたため
その方は、生存することが出来た。

以前にも津波の被害があった地域だ。
その教訓は活かされたが
何もかもなくなってしまった。

お悔やみ申し上げます。

今でも、津波が近づく轟音を
忘れることが出来ません。

真夜中の大津波は、想像を越える怖さだ。

普段から
津波で避難をする訓練を!

四半世紀が経とうとしているが
恐怖がある。

自然の怖さ、
皆さんも忘れないで!

by selapia | 2017-07-12 19:55 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
只今の函館、天候は晴れ。
快晴の函館の朝です。
北西よりの風、風速2メートル。
今朝の函館の気温は、24度。
蒸し暑い函館の朝です。

明日は、
北海道南西沖地震から24年が経つ。
真夜中の津波は、大変怖いものだ。
夜の防災もしっかりしなければならない。

福岡や大分の集中豪雨。
真夜中の水害に戸惑ったと思われる。

常に危険を感じ、
早め早めの避難が必要だ。

地震には適用できない場合があるが
とにかく逃げるを
頭に入れておいて欲しい。

北海道南西沖地震に被害にあわれた方に
お見舞い申し上げます。

また、
福岡や大分の被災者にも
お見舞い申し上げます。
一日も早い復興を願います。
2017年7月11日(火)今朝の函館の天気と気温は。明日は北海道南西沖地震から24年_b0106766_06272292.jpg



by selapia | 2017-07-11 06:11 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)