人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

繰り返し、繰り返し。

製品作りなどの作業ですぐに完成させるのは、
誰でも大変なこと。

間違いながら、少しづつ前進。
失敗したって、いいさ。

繰り返し、繰り返し。
いずれ、自分の仕事になるよ。
確実に、進んでいるのだから。

だから、焦らずに作業しよう。
時間は、たっぷりあるよ。
# by selapia | 2006-11-02 13:47 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

ゆうパック事業が好調!

ラベンダーポプリ芳香剤の注文が好調です。
無添加なので、安心して使用することが出来ます。
1ヶ月程度で香りがなくなるので、
スペアと交換してください。
寝室にお勧め。

お部屋にいながら
北海道のお花畑の香り。

是非、一度使ってみて下さい。

b0106766_16305333.jpg

# by selapia | 2006-11-01 16:30 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)
お陰さまで、ブログランキングが上位に!
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
好きなことを、言っていますが、
これからも、どうぞよろしくお願いします!

ランキングはこちらから
# by selapia | 2006-11-01 10:47 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)
北海道七飯産の美味しいりんごを
お世話になっております全国の皆さまに
お届けをします。

りんごの価格は、

               5㎏     10㎏
りんご(富士・王林)  2500円  4700円 

送料が確定しました。

               5㎏     10㎏ 
北海道          600円   700円
東北・関東・北信越   900円  1000円
中部・関西       1000円  1100円
中国・四国・九州   1400円  1500円
沖縄           2200円  2300円

お支払いは
郵便局振込送金口座
02770-9-64456

加入者名が
セラピア

備考欄に
りんご○○㎏の注文
とお書き下さい。

振込手数料は、かかりません。


送料は、りんご料金と一緒にお支払いください。(送料が、果樹園価格になっているようです。)
着払いは高いため、振込をお勧めします。

                   七飯果樹園からの風景
b0106766_1042385.jpg



エリア

東北(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)
関東(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬)
北信越(長野・新潟・山梨)

中部(静岡・愛知・三重・岐阜・富山・石川・福井)
関西(大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫)

中国(岡山・広島・鳥取・島根・山口)
四国(香川・徳島・愛媛・高知)
九州(福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島)

※ 北海道の渡島桧山地区は、送料500円

※ 七飯町鳴川の山内果樹園のりんごです。
# by selapia | 2006-11-01 10:00 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)
準備を勧めておりました、
北海道七飯さんの「りんご」を全国発送を開始します。

本日、果樹園さんのゴーサインが出ました。

北海道七飯産の美味しいりんごを全国の皆さまに食べて頂きたいです。

品種は、「富士」・「王林」

料金は、

 5㎏  2,500円  (送料600円から)
10㎏  4,700円  (送料700円から)

宅急便で発送をします。
入金を確認させていただきましたら、2週間以内に発送します。
11月末から発送出来ます。

お支払いは
郵便局振込送金口座
02770-9-64456

加入者名が
セラピア

備考欄に
りんご○○㎏の注文
とお書き下さい。

振込手数料は、かかりません。

北海道の厳寒地で、たくましく育ったりんご。
ほどよい甘さが、人気です。

是非、一度、ご賞味ください!
# by selapia | 2006-10-31 11:16 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

同じ目線で

これから、利用者さんを企業に派遣する「トライアル実習」が始まります。
企業で接客や事務、清掃などの仕事を経験します。

そこで、私も夜間仕事を始めました。
大学生依頼のアルバイトです。

実習に入る利用者さんと同じ立場になれるため、
良い機会と思っています。

「大きな声で、明るく元気に!」

指導にも、役立ちます。
より良い方法・仕方など。

お互い、「共感」しましょうね
# by selapia | 2006-10-31 10:47 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

報告があります

私事ではございますが、

今週から、夜間労働をすることになりました。
少しでも、運営費に補填しようと思い、
悩みに悩んで、決意しました。
利用者への更なる負担増を避けるため。
頑張りますので、ご協力お願いします。

利用者さんは、これから企業実習に向けて訓練をします。
私も、労働経験することにより、
同じ目線で、これから仕事が出来ると思います。

苦労を分かち合う
「共感する心」
当法人の信念です。

私も頑張るから
利用者さんも、精一杯出来ることをしてください。
達成出来たら一緒に笑いましょう!

「いつも笑顔・笑顔!」
# by selapia | 2006-10-30 10:53 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(2)

明るく・素直に・元気に

昨日の障がい者職業自立啓発セミナーでのお言葉です。
「明るく・素直に・元気に」
私たちにも同じことが言えます。

その他に、私は
「いつも笑顔・笑顔!」
と話します。

笑うことで、気持ちがすっきりする。
「目の輝き、歯のきらめき」
親近感の沸く、表情です。
常に前向きに、物事を!

昨日の講師さんのようですね。
さあ、今日も頑張ります!
# by selapia | 2006-10-30 10:39 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

本音でトーク

本日、北海道函館市のサンリフレ函館において、
「知的障がい者職業自立啓発セミナー」
が開催され、私も出席して来ました。

b0106766_163051100.jpg


就労移行支援専門員のお言葉ですが、
より良い、会議になったと思います。

包み隠さず、本音でトークが出来て、
私も、大変嬉しいです。

函館手をつなぐ育成会の関係者さま。
この度は、この会議に出席させていただき、
誠にありがとうございました。
感謝申し上げます。
# by selapia | 2006-10-29 16:31 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

満足度

障がい者自立支援法の施行により、
旧作業所、今の地域活動支援センターは様変わりしました。

複数登録が可能になり、
曜日替わりに違う施設に通うことも出来ます。

また、満足度も重視され、
評判の良い所は、利用者も増える形となる。

当施設では、仕事・作業の合間に、セラピア(癒し)の時間を設けている。
音楽療法と軽体操を組み合わせたもの。
評判の良いものとなっている。

引き続き、利用者の募集をしております。
まずは、見学してみませんか。
メールにてご連絡ください。
皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。
# by selapia | 2006-10-27 17:27 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(2)

「良縁」

新規事業に参入すること。
本当に大変なことである。
しかし、継続すること。
諸先輩からの激励のお言葉である。
ありがとうございます。

続けることによって、この輪が広がり、
「良い縁」で交流がはじまる。
そこで、事業の新たな展開が。

最初は、厳しいことは当たり前。
前向きにチャレンジし続けることを
改めて決心した一日でした。
# by selapia | 2006-10-26 18:39 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)
北海道の晩秋の風物詩?の雪虫を見ました。
綿毛を着けた、蚊のような虫です。

この虫が飛ぶと
2週間後に、平地でも初雪が降ります。

もうすぐ、冬。
冬支度しなくては。
# by selapia | 2006-10-26 15:24 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

追伸です

「想い出編集局」に就職したBさん。
同僚や上司の意見をよく聞いて、仕事に取り組んでください。
君ならきっと飛躍できます。

また、感謝の気持ちを必ず持ってください。
この企業に就職出来たこと。
同僚や上司の理解があること。
保護者さんの支えがあること。
関係者さまに「感謝」
その気持ちを持ち続けると、必ず達成できますよ。

活躍を期待します。

何か、悩みがあったら連絡してくださいね。

                     障がい者自立支援センター施設長
# by selapia | 2006-10-25 17:12 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

この輪を広げたい

昨日の「シンポジウム」では、
積極的に障がい者雇用を行っている
企業の代表が出席されました。
ビデオを編集する
「想い出編集局」さんです。

前向きな代表の姿勢。
安心しました。
このような企業が増えることを願っております。

必要最小限の病気(発作)に対しての、知識は必要です。
しかし、
障がいを個性や性格として受け入れると
バリアがなくなります。
短所や長所のひとつです。

得意な分野は沢山あり、
潜在能力を秘めています。

もっと、障がい者雇用の企業が増えることを願います。
# by selapia | 2006-10-25 16:29 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

勇気をいただきました

昨日、渡島支庁3階講堂で
道南地区障がい者就労支援連絡協議会主催の
「平成18年度 シンポジウム」が開催されました。
私も、法人の代表として
参加させていただきました。

大変、有意義な時間を過ごさせていただきました。

高等養護学校を卒業し、クリーニング会社に勤務するAさん。
幾つもの山を越えて、今に至ったようです。
がんばりに感動しました。
また、陰で支えてきた保護者さんの努力にも感激でした。

障がい者が一般就労を行うことは、
本当に大変なことです。
しかし、「心のバリア」がなくなると
達成出来るものです。

地域住民の理解、企業側の理解。
Aさんのような、笑顔を沢山見られるよう、
明日からも、頑張ります!!
# by selapia | 2006-10-25 16:01 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

待望の看板設置

手作りではありますが、やっと表看板が完成しました。
予算の優先順位がありまして、
今月、設置に至りました。
感激です。

b0106766_15405021.jpg


これで、ウィンドー看板の他に出来たので、
土日や夜間でシャッターが閉まっていても、わかります!

協力していただいた、
建設会社さま、団体さま、
ありがとうございました。
# by selapia | 2006-10-25 15:41 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

蕎麦打ち

手打ち蕎麦は、難しいですね。
水分の調整や温度も関係しているようです。

パン生地を作る時に、よく似ている。

蕎麦の美味しい季節。
新たな事業展開に出来ると良いなあ。
# by selapia | 2006-10-23 14:28 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

夢が広がる

将来的には・・・

b0106766_1142569.jpg


                カフェセラピア
こんなん、やっていきたいです。

揃いの制服を着て、
車いす利用の障がい者さんも。

夢は大きく・・・。
# by selapia | 2006-10-20 11:43 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

最高のロケーション

実は当施設から、
JR北海道の電車が見えるんです。

電車好きの利用者には、朗報です。
JR貨物も通ります。

マニアにもお勧め!?
# by selapia | 2006-10-20 10:47 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

例年にない倍率!

10月1日から障がい者自立支援法が本施行されました。
そのためなのか、各福祉財団に助成金申請が殺到しているようです。
当法人も、エントリーしていますが、難しいです。

でも、頑張らないと!

第1号が早く生まれることを願うのみ・・・。
# by selapia | 2006-10-19 12:58 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

将来的には・・・

ここを、カフェにしたいなあ。
テークアウトも可能な。

マイボトル持参で割り引きあり。

頑張るぞ!

b0106766_12243559.jpg

# by selapia | 2006-10-18 12:24 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

新製品が完成!

ラベンダーポプリが入っている小物です。
1個300円。
寝室にいかがですか?

b0106766_12225346.jpg

# by selapia | 2006-10-18 12:23 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

ご厚意に、感謝!

この度は、たくさんの備品や消耗品の寄贈がありました。
本当に感謝です。

FF式ストーブや電気ポット。
食卓テーブルやティーカップセット。
FAX付き電話やおしぼり。
などなど。

ありがとうございます。
大切に使用させていただきますね。
# by selapia | 2006-10-17 18:01 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

手打ち蕎麦

わたくし、蕎麦が大好きなんです。
当法人の主旨に賛同していただいている、
協力員さまの計らいで、手打ち蕎麦をいただきました。

もし、可能なら、
お店で予約販売もしたいと考えております。

詳細は、後日。
こうご期待!!!

今日の夕飯は楽しみ。
# by selapia | 2006-10-16 16:27 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

寄贈、ありがとう

当法人の主旨に賛同し、物品を寄贈していただいた
函館市民の皆さま。近郊住民の皆さま。
この度はありがとうございました。

就労訓練に使用させていただきます。
本当に助かりました。感謝です!
# by selapia | 2006-10-16 13:56 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

道新さん、ありがとう

北海道新聞道南版の掲示板に掲載されました!
FFストーブ・電気ポット・ファックス付き電話・食卓テーブルを譲ってくださいと。
ありがとう!助かります。
# by selapia | 2006-10-16 13:55 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

施設を一般開放!

       NPO法人セラピアを一般開放!
              大型キーボード体験教室

 使いやすいと好評の大型キーボードを下記の日程で一般開放します。障がい者はもちろん、高齢者や児童が使いやすい優れものです。軽く触れるだけで入力が可能です。防水加工をしておりますので手入れがしやすく、清潔にお使いいただけます。
 通常のボード型と、壁掛け型の2台を用意しました。気軽にパソコン操作。これを機会に、インターネットを初めてみませんか。
                  記
1 日 時  平成18年10月18日(水)~10月20日(金)11時~15時まで
2 場 所  NPO法人セラピア「障がい者自立支援センター・セラピア」
       函館市亀田町20番9号
      (5号線沿い、五稜郭駅から歩いて7分。バス停大野新道入口、JR車両所前から歩いて1分)
2 利用料  無料
3 その他  台数に制限がありますので、少しお待たせする場合があります。
       駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
4 問合せ  メールselapia@msc.ncv.ne.jp
        ホームページhttp://wwwc.ncv.ne.jp/~selapia/
# by selapia | 2006-10-13 12:37 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)
得意分野を伸ばす
 ~ 障がい者就労支援に取り組むNPO法人セラピア「セラピア」理事長

 障がい者が自立した社会生活が送れるように、働く体験をしてもらうことで就職への支援を行う特定非営利活動法人(NPO法人)が函館にある。NPO法人「セラピア」がそれだ。今年五月、函館市亀田町に「障がい者自立支援センター・セラピア」を開設した理事長に、その経緯や今後の取り組みを聞いた。
 -「セラピア」はどのような施設ですか。
 「養護学校を卒業した障がい者が次のステップとして、会社やお店などで働けるように手助けする施設です。得意分野を見つけて伸ばしていきながら、どの仕事に向いているかを一緒に考えます。養護学校を卒業すると、障がい者の多くは作業所(現地域活動支援センター)と呼ばれる施設でグループケアを受けたりしますが、どうしても施設規模に対して人数が多く、ケアが行き届かない面がある。小規模少人数で、一人一人に目配りできるのが特徴です」
 - 開設したきっかけは何ですか。
 「北桧山町(現・せたな町)と桧山支庁の職員として、福祉行政に携わってきました。その時の同僚に障がいのある人がいたのですが、誰の手も借りずに仕事をこなす。何か手伝おうとすると「私よりも、もっと困った人に手を伸ばしてあげて」と言われ、その自立した姿勢に感銘を受けました。彼の言葉から、障がい者の自立に役立つことが出来ないかと考えたのがきっかけです。十年間の公務員生活を辞めた後、社会福祉主事とホームヘルパーの資格を取り、障がい者施設の指導員として経験を積んで立ち上げました」
 - 開設から半年が経ちました。
「現在、三人の障がい者が利用しています。主に、近郊の農家から仕入れたジャガイモなどの野菜を施設で販売する就労体験をしています。容器への盛り付けや対面販売を行い、お客との交流も図っております。最近は近所の住民が常連客になってくれ、利用者も喜んでいます。いずれ施設を喫茶店に改装して、就業体験はもちろん、地域の人々が集う「開かれた場所」にしていければと考えてます」
 - 今後はどんな展開を考えていますか。
「施設を立ち上げたもう一つの理由に、障がい者が気軽に外出できる社会の実現があります。例えば、車いすの利用者にとって段差一つもバリアになり、それが原因で外出できない。そこで、バリアフリーの状況を調べようと思い、学生ボランティアの協力を得ながら施設のある亀田町を歩いて調べています。近く地図にして障がい者に配布する予定です。こうしたノーマライゼーションに関する取り組みも、施設として積極的に行うことで、社会がバリアフリーについて考えるきっかけづくりをしたいと考えています」

北海道新聞 平成18年10月8日(日曜日)30ページ 道南~日曜トーク

b0106766_11255957.jpg

# by selapia | 2006-10-13 11:29 | 障がい者支援センター | Trackback(1) | Comments(0)

函館新聞の記事を公開

NPO法人セラピア障がい者自立支援センター
     超大型キーボード登場  ~ 通常の4倍、道内初導入

 NPO法人セラピア障がい者自立支援センターでは、道内で初めてパソコン用の超大型キーボードを導入し、利用者から好評を得ている。施設長は「キーボード操作が困難なためパソコンを敬遠していた障がい者も、ぜひこの機会に体験してほしい」と話している。 同センターは在宅の心身障がい者を対象としている。社会参加の場を提供することで日常生活における自立を促そうと、音楽療法や温熱療法、アロマテラピーやアニマルセラピーなど、さまざまな機能回復訓練を実施。就労のための軽作業や接客作業なども行っている。
 就労訓練の一つであるパソコンでは、障がい者の場合、通常のキーボードでは思うように操作ができない場合が多い。このため、群馬県で開発された超大型キーボードを2台導入した。
 これまでも、障がい者や高齢者用の大型キーボードは存在したが、この超大型キーボードは幅77センチ、奥行き29センチ、高さが1.7センチと通常の4倍の大きさで、過去最大級。キーの配列が一般とほどんど変わらないため、指導しやすいという利点もある。壁に掛け用のキーボードやマグネットでホワイトボードに張り付けるキーボードもあり、障がいに応じて選ぶことが可能だ。
 同センターでは、常時2台のパソコンに超大型キーボードをつないでおり、施設長は「障がい者に限らず、高齢者や興味のある人もぜひ体験して」と呼び掛けている。
 同センターでは、利用者を随時募集している。登録料は、毎月1000円。利用料は1日1000円(利用時間は、午前10時から午後4時)。昼食は、契約ランチ(500円)か若しくはお弁当持参。教材費は実費。
 超大型キーボードと同センターに関しての問い合わせは、ホームページhttp://wwwc.ncv.ne.jp/~selapia/から。メールアドレスはselapia@msc.ncv.ne.jp

               函館新聞 平成18年8月29日(火曜日)朝刊 抜粋

b0106766_10365413.jpg

b0106766_10371195.jpg

# by selapia | 2006-10-13 10:37 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

掲示板を開設

当施設は、国道5号線沿いにあります。
そこで、掲示板スペースを設け、企業や各法人に使って頂くことになりました。

第1段として、
「函館元町白百合幼稚園」
園児募集のポスターを掲載。

お隣さんのポスターが奥のため、見えづらいと思い、
当施設の空きスペースに貼らせていただきました。
掲載期間は、10月12日から12月中旬まで。

少子化がすすみ、園児を確保するのが、大変ときいております。
お互いに、協力していくことが出来たらと思います。

                               施設長


           偶然にも撮った函館元町白百合幼稚園
b0106766_13504044.jpg

# by selapia | 2006-10-12 13:51 | 障がい者支援センター | Trackback(1) | Comments(0)