人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

カテゴリ:車いすアイズ( 62 )

車いすの試乗

車いすに乗ったことありますか。
視界が狭く、危険が沢山です。

児童や幼児の目線に似ています。
建設関係の方や道路整備の方には、是非乗っていただきたい。

怖さがわかりますよ。
ぜひ、体験を!
by selapia | 2007-08-28 17:24 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)

同じ姿勢

車いすを利用する障がい者は、
座ったままの姿勢を長時間保たなければならなく、
かなり大変なものである。

体位変換はもちろん、
可能であれば、
直立姿勢になる時間も必要である。

私たちも、座り続けると腰が痛くなったり
正座をするとしびれたりする。

車いす利用者さんに心配りが必要です。

外出先で会った時は、
「私に何か出来ることありませんか」
と声をかけてほしい。

地域全体で
障がい者や高齢者、児童や乳幼児を
見守っていきたい。

このシステムを構築させたい。
by selapia | 2007-08-23 14:02 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)
日中の外出は、控えた方が良いですね。
涼しくなる夕方の外出をお勧めします。

気温とは、地上150センチメートルの数値。
車いすの体感は、それ以上に暑いです。

気温が30度なら
車いす利用者の体感は、38度以上とも言われております。

外出する時は、
適度な水分補給を忘れずに。
by selapia | 2007-08-20 14:26 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)

砂利道

車いす利用者にとって砂利道は、走行が非常に困難である。

前タイヤが動かなくなる。

通行が出来なくなるので
必ず、介助員が必要。

その時は、
近くの皆さんも、少しで良いのでお手伝いをお願いします。
by selapia | 2007-08-16 16:40 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)

宴会の席

宴会をする場所として居酒屋を選ぶ時があるが
結構、2階が宴会場になる場合が多い。

そうなると、車いす利用者は、参加が出来ない。
やはり、事前調査が必要である。

事前にその施設の整備をきめ細かく説明する車いすマップ。

当法人で発行予定の車いすマップの必要性を改めて感じた。
by selapia | 2007-08-10 17:21 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)

雨の日の車いす操作

雨の日も、外出しなければならない日がある。
その時は、雨具を身につけて
頭から雨具をかける。

タイヤに雨具が挟まらないように十分注意をしなければならない。
こんな時でも、市民の皆さんに声をかけていただけると
大変嬉しいものだ。

勇気が出ます。

もし、そのような時に遭遇したら
是非、声をかけてください!
by selapia | 2007-08-06 17:20 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)
ポスターは、こんな感じです。

b0106766_17565777.jpg

by selapia | 2007-07-25 17:57 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)

自力走行

街中で車いすを利用している障がい者に会ったことはありますか。
その時は、そっと見守ってください。
危険な思いや
戸惑いを感じている車いす利用者さんを見かけたら
そっと声をかけてください。

そんな時はきっと助けを求めているはず。
「何か、私に出来ることはありますか」
その言葉で、勇気づけられるし、安心するはず。

ひと超えかけて。
助け合いのこころ。
大事だな。
by selapia | 2007-07-23 17:41 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)

テーブルの高さ

車いすの座面に対して
ちょうど良いテーブル。

意外と少ない。

この施設の5書類のテーブル。
それぞれ高さが違います。

テーブル下に棚があるのは、使いづらいですね。

私たちにも言えるかもしれません。
by selapia | 2007-07-20 16:48 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)

普通の一般道

私たちが何気なく歩いている歩道。
実は、結構坂になっているところ、多いんです。
この施設がある北海道函館市亀田町の国道5号線歩道は、広くて使いやすい。
しかし、函館駅方面へ下っているんです。

車いすに乗ってわかりました。
勾配にすると0.1でしょうか。

一人でも多くの皆さまに
車いす乗車の体験をしてほしいです。

都市計画担当者や土木・建設業者さまにも乗ってほしいです。
まちづくりが変わりますよ。
きっと。
by selapia | 2007-07-19 10:48 | 車いすアイズ | Trackback | Comments(0)