アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

カテゴリ:時事持論( 932 )

b0106766_08261585.jpg

望まない受動喫煙防止。
健康増進法改正、受動喫煙対策について。

ラグビーワールドカップが日本で開催。
禁煙が急がれている。

自宅でかつ自分の部屋しか喫煙出来ないようになるな。

これを機会に、禁煙を!
by selapia | 2019-02-20 08:24 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
b0106766_09061054.jpg

現在の就労継続支援B型事業所は、高い工賃の事業所に補助金を支給している。
このままでは、軽度の障がい者さんのみの受け入れとなり、
重度障がい者さんの通える事業所が大変すくなくなる。
重い障がい者さんの社会参加を応援してほしい。

在宅の障がい者さんを社会参加。
電車やバスの利用応援。

家に居続けることは、辛いです。
社会資源を利用し、社会に触れる。

引きこもり支援をしている事業所。
応援してください!



〒040-0072
北海道函館市亀田町17番22号
アンシャンテルール就労継続支援B型事業所
特定非営利活動法人セラピア理事長平田聡
電話番号、0138451287
電話番号、09015270367



by selapia | 2019-02-14 08:12 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
虐待の被害者の人数分の加害者がいる。その加害者を更生しなければ、虐待は終わらない。
NHKニュースウォッチナインより。

カリキュラムを重視し、2度と虐待をしないように更生させないと。

子どもの権利を!!!
by selapia | 2019-02-13 21:42 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
b0106766_06081856.jpg

只今の函館、天候は曇り。
雲が広がる函館の朝です。
函館の積雪は、32センチメートルです。
北よりの風、風速2メートルです。
今朝の函館の気温は、-7度。
寒い函館の朝です。

JR北海道など4社連携し観光列車
今夏は、JR宗谷線に「風っこ」
来夏は、ザロイヤルエクスプレス。
北海道新聞より。

競泳の池江璃花子選手がツイッターにて白血病公表
入院に専念。
北海道新聞より。
治療に専念してほしいです。


by selapia | 2019-02-13 06:05 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
b0106766_21433676.jpg

朝7時から、
はじめてのトイレの凍結で
動き回る。

何とか、午前11時に復活。
凄く疲れた一日でした。

函館市内の配管屋さん、寒いなかありがとう。

便器の水が凍りつき
アイススケートリンクのよう。

下水道復活は、午前8時。

そうですよね。
最高気温が、-10度なのですから。

早く温かくなあれ~。

排水の水が凍るなんて…。

まれな出来事。
何か良いことあるかな?(笑)


by selapia | 2019-02-12 21:43 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)

がん

b0106766_13382088.jpg

がん放置して生きのびた人。
近藤誠先生。
by selapia | 2019-02-11 13:38 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
b0106766_10062578.jpg

グリーフリボンはこだて設立記念講演会

子どものグリーフサポート
大切な人と死別した子どもに寄り添い支えるために

日時は、3月2日(土)午前10時から正午まで

場所は、函館コミュニティプラザGスクエア多目的ホール

申し込み、問い合わせは
北海道国際交流センターへ。
電話、0138220770


by selapia | 2019-02-10 10:06 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
b0106766_07444300.jpg

苫小牧信金は50歳から70歳を中途採用している。
新卒を採用しているが退職するケースは少なくない。
即戦力としてシニアに期待!

北海道新聞より。
by selapia | 2019-02-10 07:44 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)

急増する非正規公務員

急増する非正規公務員。
図書館の館長以外は、全員非正規公務員。
これは、驚きだ。
地方交付税が減額されたため
非正規公務員を増やさざるを得ないと言う。
半数が非正規公務員という地方自治体も多くはない。
正規と非正規の給与や手当ての違いが出てくる。
地方自治体は、財政難だ。
そうしなければ、住民サービスが出来ない恐れも。
何だか、複雑だ。

以前は、短時間で補助作業の非正規公務員。
しかし、今は正規変わらない仕事をしている。

NHKニュースおはよう日本より。

改善すべきことは改善をしなければならない。






by selapia | 2019-02-10 07:26 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)
2月3日の日曜日に、第31回社会福祉士国家試験が行われた。
今回は難化傾向と言われている。
社会福祉士国家試験は、概ね6割の得点で合格となり
前回は6割を遥かに越える点数を獲得したため、
安堵しながら発表を待った。
しかし、ふたを開けてみれば、99点以上が合格。
90点より9点も調整されると言う、異例な事態となった。
合格を確信していた方も少なくないと聞いている。
その試験があっての今回の試験。
なんだか、複雑な心境の中での勉強と試験だった。

100点いや110点も点数を獲得しなければ、合格できないのか、
また、90点で合格なのか、
若しくは、以前のように、82点から88点で合格なのか。

何だか、気になる1週間を過ごしてきた。

やはり、90点以上が合格、82点以上が合格など
数字で明確に判断が出来ることを望む。

皆さん、心中は穏やかではないはず。
3月15日(金)が早く来てほしいと思う自分がいる。

何だか複雑。

なお、第30回社会福祉士国家試験は、受験料が倍となり、この回で必ず取得の受験生がいつもより多かったと思う。
また、過去問アプリの普及により、アプリを駆使する若者に有利だったことも。

さあ、今回はどんな傾向に?


by selapia | 2019-02-09 22:19 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)