人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

2010年 07月 13日 ( 1 )

歩数計

数ヶ月前から歩数計を着けている。この歩数計には、消費カロリーと歩行キロ数がわらる。その他に、時計。腕時計をしていない私にとっては便利。ベルトに装置するタイプ。使いやすいですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



私がいつも障害を持った利用者に話すこと。それは、仕事に集中すること。セラピアはA型作業所のため、2、3時間の活動時間。短時間だが有意義な時間だ。長時間は求めないが短時間仕事を意識してほしい。八時間を5日、40時間働き、それでも仕事か終わらず夜間残業や休日出勤していることを知ってほしい。
また、十年後の自分、二十年後の自分を思い描いてください。やはり必要なことは仕事をしていること。一般就労していることだ。それを勝ち得て真の自立を確立できるのだ。叱咤激励となるが、下半期頑張ってほしい。代表からの言葉でした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



7月13日、火曜日の歩数は6163歩。歩数計が大活躍。
by selapia | 2010-07-13 22:43 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)