アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

2008年 06月 16日 ( 3 )

3回目講義のまとめ

今回は、知的障がい者家庭について
講義をしました。

遠く離れた兄弟が心配しています。
離れていても家族です。

発作があり、いつも見守るご両親。
気が休まる時間がありません。

公的補助や地域の協力を得ることも必要です。



聴覚障がい者は、生活に大変不便を強いられています。

疑似体験をすることによって
不便さを知ってほしい。

その障がい者さんの目線で
物事を考えてほしい。



やさしい心を持っている人間

私たちは、そうありたい。
by selapia | 2008-06-16 20:12 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

疲れました

厨房作業との調整、意外と大変です。

今日のお昼は1時半。
昼食が遅れて、ごめんなさい。

スタッフほしいな。

限界あるな。

帰るとしようかな。
by selapia | 2008-06-16 20:11 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)

皆さまに支えられ

セラピア作業所は、バリアフリーの施設に生まれ変わりました。

市民の皆さまのおかげです。

ありがとう。



家内も、ありがとう。



これからも

セラピア作業所を

末永く、よろしくお願いします。
by selapia | 2008-06-16 19:37 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)