人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

2006年 07月 11日 ( 3 )

主役は人間!!

この施設は、国道5号線沿いにあり、自動車が大変多い地域でもある。
街中にもかかわらず、猛スピードで走り抜ける。
ここは、主要道でもあり、商店街でもある。
もっと、歩行者に注意しながら徐行して運転してほしい。

主役は、人間。
歩道や横断歩道を歩く住民!!

道路交通法により、車道の駐車は本当に少なくなったが、
なんと、歩道に止める車が多い。
モラルを守ってほしい。

あわや自転車と児童が接触。
何かあってからでは、遅すぎる。
早急の対応が求められる。

施設長は、月極駐車場ま肩に掛けたり、背負ったりして歩いている。
もっともっと歩こうよ!!!
                    これは、隣町の国道です
b0106766_16134949.jpg



                 バイ施設長
by selapia | 2006-07-11 16:15 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)
今日も、町内のクリーンアップ活動を行いました。
気軽に挨拶していただけるので、嬉しい。
ゴミ拾いをする若者に対して、悪いイメージはないと思う。

今日は、たばこの吸いがらが多い。
20本以上。
マナーを守っての喫煙と思う。
しかも、歩きたばこ。
くわえたばこも、見栄えが悪いものです。

常に当施設前には、ぺこちゃんが街を監視しています。
不審者はいないか。
交通安全に・・・。

                  子供の安全も見守ります
b0106766_13314995.jpg



ゴミゼロの街になるように、また明日も作戦開始します。
見かけたら、気軽に声をかけてください。

                             バイ 施設長
by selapia | 2006-07-11 13:32 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)
ここ、北海道函館市の亀田町民の皆さまは、本当に心が温かい。
少し無理なお願いをしても、受け入れてもらえる。
ここ、亀田町に施設を開設して良かったと思う。

地域に愛される、地域に貢献する障がい者自立支援センター。
その目標には、着々とすすみつつある。

しかし、未だに出来ていない施設内バリアフリー化事業。
薬局のままのレイアウト。
段差解消工事。
廊下と交流スペース壁撤去。
トイレの引き戸への改修。
てすりの設置。

                   撤去が望まれる長~い廊下
b0106766_11352526.jpg


ん~。
自己資金では、限界。
今日も、営業活動しています!!

応援して下さい!

                 バイ 施設長
by selapia | 2006-07-11 11:37 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)