人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

進まぬ北海道の市町村合併

北海道新聞の総合面(4ページ)に北海道における市町村合併の記事が掲載されていた。212市町村から180市町村になった北海道の市町村。
市町村数を減らし、スリム化を推進する道の思惑通りには進んでいない状況だ。
合併に対するメリットがなさすぎると思う。
吸収合併された地域の衰退が目に余る。
吸収した側も、財政難も追い打ちとなり、行政運営が極めて厳しい状況だ。

全国的には市町村合併は盛んにおこなわれた。
しかし、北海道は他都府県とはくらべられない広大な面積がある。
隣の市町村とはいえ、遠すぎる。
そうなると、市役所に行くにも遠くて不便になる。

まずは、
交通網整備。
高齢者も安心して市役所に行けるシステム。
そう、路線バスや鉄道などの移動手段の確保。
早急に解決が望まれる。

北海道の市町村合併はその後になるのでは。


大変、残念なのは
大半の鉄路が廃止されたこと。
あの第1次・第2次ローカル線が残っていたら
移動手段が確保出来たのでは。

環境にも優しい鉄路が消えた。
寂しい限りである。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/9058622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2008-07-15 10:18 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)