アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

セラピア通信yell~エール第23号を公開

備品寄贈が決定!
読売グループの読売光と愛の事業団より通知



 嬉しい知らせが次々と来ております。
 全国の作業所支援を行う読売光と愛の事業団より、支援の通知をいただきました。
 また、北海道新聞の全道版にセラピア製品の記事が掲載され、各地より問い合わせが寄せられております。
 3年目を迎えるセラピア作業所を、これからもよろしくお願い申し上げます。

 (法人理事長)





セラピアを支援
 読売光と愛の事業団

 
 小規模作業所を支援している読売グループの福祉支援団体より、セラピアの支援を決定する文書が届きました。理事一同、感謝申し上げます。
 備品購入を支援していただけることが決まり、ソフトクリームサーバー導入の準備を進めさせていただいております。会計訓練を支援するため、レジスターの購入も検討しております。
 読売事業団さまのご厚意で、新たな作業所の展開が出来そうです。
 ありがとうございました。重ねて感謝申し上げます



木製イカマスコット
 道新記事として掲載

 
 二月一九日(火)北海道新聞の朝刊、全道版にて倒木を利用したイカマスコットが掲載されました。釧路や旭川など、遠くからも問い合わせがありました。そこで、全国発送を始めました。配送は、障がい者さんが配達員として活躍するヤマトメール便を採用させていただきました。
 このイカマスコットは、ラッピングポイント「木(ぼく)、イカ」と言い、贈りものの際、リボンシールのかわりに使用をお勧めしております。
 再利用をして、ものを大切にする心を利用者に伝えております。環境問題について話し合う洞爺湖サミットもあり、当法人としてもリサイクルに力を入れて、エコロジー活動も行っていきます。

b0106766_18493624.jpg




賛助会員・会社を募集


 当法人では、引き続き障がい者の自立支援活動に賛同していただける賛助会員を募集しております。(一口千円から、企業一口一万円から)ご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。




平成20年 3月 5日発行
    第 23 号
 〒040-0072
 函館市亀田町20番9号
 NPO法人セラピア
 障がい者自立支援センター
 selapia@msc.ncv.ne.jp
 http://wwwc.ncv.ne.jp/~selapia/
 http://selapia.exblog.jp/
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/8127084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2008-03-05 18:45 | セラピア通信 | Trackback | Comments(0)