人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

自分さえ良ければ社会

車の普及がこの表題を助長していると思う。
また、エアコンもそう。

自分だけ良ければそれでよいという社会。

これは、本当に危ういのでは。

隣人と協力して生活する。
困ったときは、お互い補う。

地域社会、
コミュニティーの復活。

実現したいな・・・。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/7302633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もじゃ at 2008-04-01 05:46 x
とおりすがりの者です。
とても共感できたので、思わずコメントさせて頂きました。

一人1台といわれた過剰な車社会と自己中心、自分は切っても切り離せない問題だと考えております。
自分と同じ考えの方が居たことにビックリしてます。
Commented by selapia at 2008-04-01 12:57
もじゃ さんへ

コメントありがとう。
車がなければ、
人々ももっとやさしくなれるように思います。
席を譲り合うなど。
昔の方が、住みやすいのでは?
by selapia | 2007-08-16 16:37 | 車がない社会 | Trackback | Comments(2)