人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

2035年までの人口推計を発表、厚生労働省

少子高齢化の急激な進展により
北海道は、05年の78.4%の441万人。

一方、総人口に占める東京都の人口割合は、
05年の9.8%から35年の11.5%に上昇
首都圏の一極集中が進み、地域格差が一層広がるよう。

(平成19年5月30日 北海道新聞記事抜粋)


北海道の地方へ行くと
子供が全くいない地域がある。
65歳以上の高齢者がほとんど。
子供の声が聞こえない
地方が増えてしまうのか。
危機感を持って、少子化対策を行う必要がある。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/6917725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2007-05-30 10:56 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)