人気ブログランキング |

障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」を目指し就労支援事業を展開。農福連携、農業の新規事業を準備中 新住所:函館市桔梗町417番地の13 電話:0138-47-2512


by セラピア函館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ふるさと北海道今金からエール!

   趣旨に賛同し、協力していただいている黒米生産農家さまに感謝

 当施設では、昨年春から野菜の販売を行っております。七飯の直売所から仕入れた野菜を販売し、利用者の就業経験に役立てております。その趣旨に賛同し、協力していただける農家さまは、函館・七飯地区で5カ所あります。一つでも契約農家さまが多いと、野菜販売が出来ない期間を少なくなります。そこで、ボランティアさんの協力を得て、今金町神丘地区の農家さまから連絡がありました。福祉にご理解があり、野菜を提供していただけることになりました。第1弾として、黒米が届きました。

 この黒米は、使用農薬を全国平均の10%にまで減少させ、有機に近い栽培方法を行っております。栽培方法が難しく、白米の3割ほどしか収穫出来ず、大変貴重なお米です。種皮の部分に天然色素である紫黒色系色素(アントシアニン)が含まれております。アントシアニンは、ポリフェノールの一種です。動脈硬化や心筋梗塞、脳出血疾患などの生活習慣病、老化などにつながる活性酸素の働きを抑えます。熱変化に強く、加熱・冷凍してもほとんど変化しません。


 黒米を白米の1割程度使用します。ボウルに黒米を入れ、白米より30分長く水に浸します。浸した水は捨てて、炊飯する直前に黒米を入れ、軽く手で混ぜて炊きます。赤飯のような色合いで食欲をそそります。是非、一度ご賞味ください。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/6752442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2007-04-19 15:22 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)