人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

バリアフリータウンマップ作成要項を公開

車いすマップの作成要項です。

名  称 : バリアフリータウンマップ作成事業

場  所 : 函館市亀田町内全域及び五号線沿線

目  的 : 交通量の多い5号線沿いの当施設において、障がい者が安心して利用出来る地域を目指し、歩道や横断歩道の状況調査や商店・施設のバリアフリー化調査を実施し、町内地図を作製し、地域の安全と活性化に寄与することを目的とする。

内  容 : ・ 歩道の幅員確保や車道危険性の調査
       ・ 車いすで入店出来るお店の開拓
・ 段差解消や備品配置替えで入店出来るお店への助言
       ・ 防犯のためのインフラ整備状況の調査

特  徴 : 車いすで移動・入店出来るお店は、障がい者はもちろん、高齢者・幼児や児童にも安心して使用出来る施設です。徹底的に調査し、犯罪防止や町内活性化に役立てたいと思い活動にいたりました。

期  間 : 現地調査を7月から12月にかけて、当施設の開所日の月曜から金曜の業務時間に行う。2月を目標に500部作製し配布する。

施設の理念: K3(ケースリー)の心(こころ)で地域福祉を推進します。
        「 感謝する心 」
        「 謙虚な心 」
        「 共感する心 」 ~ 日本女子大学教授久田則夫氏のお言葉
       相手を思いやり、たたえる気持ちを常に持ちながら活動を行う。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/6478288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2007-02-14 11:06 | バリアフリータウンマップ | Trackback | Comments(0)