人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館
カレンダー

北海道新聞記事を公開。社食障がい者就労の場に

b0106766_14042436.jpg

社食、障がい者就労の場に
テーオーの店舗、運営委託
函館のNPOセラピア

函館市内で障がい者就労支援を手掛けるNPO法人セラピア(函館市亀田町、平田聡理事長)は今月から、市内の大型商業施設テーオーデパートの社員食堂の運営を委託した。この食堂は昨年9月にいったん閉店していたが、同NPOの提案をテーオーデパートが受け入れ、障がい者らが働ける場として営業を再開した形だ。同社は「障がいなどで引きこもりとなった人が社会復帰する足がかりとなれば」と話す。(伊藤正倫)

社会復帰の足がかり

この社員食堂は同社や入居テナントの従業員ら約200人のみが利用でき、同施設の6階で20年以上にわたってそばやカレーライスを提供。直近では同じ階で来店客向けの飲食店が運営していた。ところが昨年9月に撤退し、従業員の利用減や厨房の老朽化などもあって後継事業者が決まらず、同社はそのまま閉鎖を検討していた。
そうしたなか、市内で障がい者向け就労継続支援B型事業所を運営するセラピアが食堂運営に名乗りを上げた。平田理事長は「B型事業所とは別の、障がい者手帳を持たない精神疾患や発達障害の患者が働ける場をつくりたかった」と話す。
同社も社会貢献の観点から同NPOの提案を快諾して社員食堂の再開を決め、まずは今年8月末までの期間限定でセラピアに運営を委託。テナント料も格安に設定した。
社員食堂の営業時間は、火曜日と金曜日を除く午前11時から午後4時まで。現在は平田理事長と健常者のパートで運営しているが、働きたい障がい者を募集している。
問い合わせは、同NPOの電話番号、0138451287へ。



トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/29454344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2019-06-03 13:43 | セラピア | Trackback | Comments(0)