人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館
カレンダー

災害時に気をつけなければならないことは、役所が発信する情報を信じること

災害時に気をつけなければならないこと。
役所が発信する情報を基にすること。

友人から話があった。

函館の全域が断水するとの噂が流れているから
直接市役所に問い合わせたところ、
一部の断水エリアの復旧作業を順調に行っています。
そのため、減ることはあっても増えることはありません。
役所の職員は徹夜で断水解除に向けて頑張っているのだ。

噂は怖い。
噂を鵜呑みにするのではなく
市役所に問い合わせしましょう。

いわゆるデマと呼ばれるものだが

今回のは、
伝言ゲーム現象と言えよう。

そう、
減ることはあっても増えることはない。

増えることはあっても減ることはない
と解釈された方が
いろんな人に広めた。

これが原因だろう。

まずは、確かめる。
実際に復旧作業をしている担当に確かめる。

それを第一に。

デマに振り回されることが
一番もったいない。

そんなことが広まっていることは
私は土曜日の午後に知った。

情報から分断されていたのだ。
でも、情報を知らなかったから惑わされることはなかった。

知らないことで幸せなこともある。

情報が多い現在。
情報に押し倒されてはいませんか。

半日など数時間は、
情報から自分を解放してあげてください。
すっきりしますよ。

それが、良いと呼ばれる瞑想なのかもしれません。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/28641085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2018-09-08 22:10 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)