人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

ブラックアウト、そのとき何が

北海道胆振東部地震が発生しました。
そして日本初のブラックアウト現象が起こってしまいました。
そのとき何が起きたかを検証してみます。

私は強い揺れで起きました。
すぐにテレビのスイッチを入れると
緊急地震速報のテロップが流れていました。
函館は、震度5弱。
私は津波を恐れました。
内陸部のため多少の潮位の変化があるかもしれませんが津波の心配はないとのことで少し安心しました。

NHK札幌放送局のアナウンサーは動揺しながらアナウンスを始めていました。

2回目の緊急地震速報。
その直後だったでしょうか。
我が家は停電となりました。

安全を確保するため、自宅待機に切り替え
会社を休みとしました。

電気が使えないと
冷蔵庫が機能しません。
食品を保管することが出来ません。

扇風機やエアコンは使えません。
窓を前回にしてうちわで過ごす。

プロパンガスは助かりました。
電池式のため、煮炊きは出来ました。

夕方、暗くなるのが早くなる時期です。
早めの夕食を摂り、支度が終わった頃に真っ暗に。

役立ったのが
函館野外劇で私が使っていたペンライト。
このペンライトをワイシャツのポケットに入れましょう。両手が使えて便利でした。
キャンプ用のLEDランタンも助かりました。

テレビが入らないため情報がなくなりました。
助かったのが、東芝コンパクトラジオ。
情報収集に役立ちました。省電力で助かりました。

街中は、信号が止まっていました。
そのため、大渋滞が!

そんな中、北海道警察の交通整理ポリスが交差点中央に立ち、暑いなか活動していました。
北海道警察官に感謝!

ガソリンスタンドには、自動車の長い列。

コンビニは、10人と入場規制をしながら、電卓と現金で販売。

スーパーは、店舗前にテントを張り、
店頭販売。もちろん電卓で現金払い。

ボイラーが使えないため、
入浴が出来ません。

洗濯機も使えません。




道路は、大渋滞。
自動車の利用は控えましょう。
緊急車両が優先です。
不要不急の外出を控えて。


夜は早く寝ました。
暗くなったら寝て、明るくなったら起きる。
電気を使わない生活です。


我が家の電気は、
二日目の15時間後に復旧しました。
暗くなってきたので寝る準備をしていました。
おとなりさんの玄関灯の点灯で判りました。

電気がつくと安心しますね。

そのとき、気をつけてください!
ブレーカーは落としてください。
スイッチを切るにしてください。
コンセントはすべて抜いてください。

冷蔵庫とテレビ、
久しぶりに電気が入るので
不具合を起こしやすいです。

物流が止まるため、食料品などが不足します。
冷やして保管することが出来なかった冷蔵庫の食料品を捨てたため
冷蔵庫はほぼ空です。

銀行、郵便局が利用出来なく、現金の引き出しが出来なくなりました。

携帯の電源が少なくなり、バッテリーを維持するのに大変でした。

ホームセンターが閉店し、携帯ショップやカー用品店も閉店。
ホームセンターは懐中電灯、携帯ショップは携帯充電、カーショップは、自動車用携帯充電。購入することが出来ず。

今回のブラックアウト。
すべて停電するとこうなることがわかりました。

何よりも
冷静に対処することです。
落ち着いて行動してください。


私は、北海道南西沖地震の罹災者です。
3日間徹夜で住民の生活確保のため走り回りました。
確か、電気は1週間、水道は3週間復旧に時間がかかりました。
それを覚悟していたので大丈夫でした。

経験は強みとなります。
負の経験ですが、今後の人生に役立ちます。
前を向いてください。
きっと明るい未來があります。

被災された方々、無理せずにゆっくり前進してください。




トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/28639733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2018-09-08 05:36 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)