人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館
カレンダー

さよなら!私の愛した百貨店、ドキュメント72時間

さよなら、私の愛した百貨店。

丸栄百貨店の最後の3日間に密着。

亡くなった母親のことを思い出す。
3年半ガンで闘病生活。
百貨店行きたいねと母が…。
少し涙ぐむ。
想い出の場所でもあり、寂しい場所でもあり。

丸栄百貨店のお客さんは、
すぐに仲良くなる。

母の遺骨を持って
百貨店にくる娘さん。
百貨店は、想い出にあふれ。

なかなか来ることが出来なかった女性。
百貨店は趣のある建物。
丁寧にカメラのシャッターを切る。

30年前から警備員として働く男性。
想いは強い。
何らかの形で丸栄を支えたい。

最終日。
開店を待つ人でごった返していた。

ここがなくなると困ると言う
八十代の女性。
子どもを先に亡くす
そのため、一人暮らしのため
百貨店で話をするのが好きだったと言う。

丸栄の制服が好きな社員。
もう、着られないので残念。

しかし、前を向いて歩く決意!

百貨店の閉店。
何だか、涙ぐむ。

ドキュメント72時間より



時代と言えばそれまでだが、
市民の憩いの場の百貨店が消えていく。
閉店の前から使うように市民全員が心がけていれば
そうならなかったはず。

函館の百貨店も閉店が予定されている。
他人事ではなく、見いってしまった。

駅前のシンボル、百貨店。
応援していきたい!


トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/28534405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2018-08-03 22:57 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)