人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

障がい者就労支援事業所危機、NHKニュースおはよう日本より

障がい者の就労支援、福祉事業所の7割が赤字であることがわかった。

簡単には利益が上がらず、
福祉事業所の苦悩が続いている。

単価の高い仕事だけを受注することは
現実的に難しいのだ。

専門家は、
長期的な計画のもとに詰めていく。
事業所だけの努力では難しい。
行政の支援も必要と言う。

一般の企業でも経営の改善は難しい。
国や自治体は、売上と言う数字ばかりではなく
改善の行程も評価をすべきでは。
障がい者への支援と生産性のバランスを。
事業所運営の後押しを願う。


NHKニュースおはよう日本より。





私が思うに

即戦力の障がい者さんは、一般企業で働いており
一般就労が難しい障がい者さんが就労支援事業所に通っている。
そのため、企業のように大幅な利益を産み出すことが非常に厳しい。

本日も営業に回っている。
努力はしているが、利益を大幅に得られる仕事を見つけ出すことは、至難の技なのだ。

懸命に運営している就労支援事業所もあることをわかってほしい。





トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/28205606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2018-03-22 21:57 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)