人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

変わる高齢者の医療費と保険料

b0106766_16233870.jpg

若い世代との間や、同じ高齢者の中での公平を図るため、
高齢者の方にも、所得に応じて負担。
平成30年度を予定。

制度の見直し1、
75歳以上の方のうち、
年収約153万円以上の方の保険料が上がる。

制度の見直し2、
70歳以上の方のうち、
年収約156万円以上の方の医療の自己負担の上限額が上がる。



年収の目安
年収約370万円から、窓口で3割負担。
外来の上限額、個人ごとに44,400円から57.600円へ。

年収の目安
年収約156万円から約370円まで、窓口2割または1割負担。
外来の上限額、個人ごとに12,000円から14,000円へ。

住民税非課税世帯は、
窓口2割または1割負担。
外来の上限額、個人ごとに8000円。据え置き。
外来と入院の上限額、24,600円。据え置き。

住民税非課税世帯、年金収入80万円以下など
窓口2割または1割負担。
外来の上限額、個人ごとに8000円。据え置き。
外来と入院の上限額、15000円。据え置き。

詳しくは、市町村窓口やご加入の組合や協会まで。
後期高齢者医療制度の方は、各都道府県後期高齢者医療広域連合まで。
b0106766_16233953.jpg

b0106766_16234129.jpg







トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/27698752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2017-11-17 16:06 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)