人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

辛いことがあったために、出会えた喜び、体験できた嬉しさ

NHK連続テレビ小説、有村架純さんと沢村一樹さんがやっと出会えましたね。

有村架純さんは、父親役である沢村一樹が行方不明になったため、
東京で働き、実家に仕送りをする。
仕事が休みの時は、父親を捜す。

大変な思いをしてきた。

しかし、
反対に考えれば

父親が行方不明にならなければ
東京でこんな素敵な出会いはなかったし、
様々な仕事の体験が出来なかった。

辛いことがあったため
今の幸せがある。

辛いことから避けていても
何も始まらない。

辛いことにありがとう。

だから、私はここにいる。
良い出会いがある。
いろんな人に助けていただいている。

みんなに感謝。

努力していると
コツコツ活動をしていると
誰かが助けてくれる。

人のために活動を!
自分のために喜びとして帰ってくる。

他人に嫌がらせをする。
いずれ自分も同じ思いをする。

良いことも悪いことも感謝。
注意された。腹が立つ。

どうでも良い人には、注意しません。
注意されるということは、可能性があるということ。

言われるうちが良い。


今日も感謝感謝です。

さあ、これから活動。

函館市内で見かけたら
声をかけてください!


NHK連続テレビ小説ひょっこをみて。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/27031111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2017-08-05 09:18 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)