人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

一般就労を達成すると職員一人の給与が消える制度の矛盾。1ヶ月通所がない障がい者も同じ

一般就労を成し遂げると評価されるべき事業所。
しかし、日割り成果の事業。
利用者が一般就労をすると事業所にはもう通わない。
そう、人件費の補助金が消えてしまう。
職員一人分の給与がなくなってしまうのだ。

また、精神が不安定で
1ヶ月通所がない場合も同じだ。
登録はあるが、通所実績がゼロ。
助成金もゼロとなる。

私の報酬が殆どなく、
ボランティア状態。

せめて、一般就労達成者は、
通所したものとする
みなし制度の創設を願う。


以前の
障害者小規模地域共同作業所の制度に
戻してほしい。
切実な願い。

事業所がなくなると
楽しみに通所する
社会参加の場が消えてしまう。

小さな事業所ではあるが
小さな事業所でなければ出来ない
決め細やかな支援が出来る。
応援してください!

タイガーマスクの伊達直人さん
セラピアへ!

トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/26959116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2017-06-30 12:10 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)