人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

北海道新聞記事を公開

b0106766_11082428.jpg

CGで名所、丁寧に
函館のNPOセラピア

障害者の就労支援をしている函館のNPO法人セラピア(平田聡理事長)は、2017年用のカレンダー「いか姫の癒しつぶやきカレンダー」を作製した。セラピアが発売する「いか姫マスコット」のキャラクター「いか姫」が登場するカレンダーで、今回で7作目。
使用されている絵はいずれも函館山からの冬風景や旧ロシア領事館、旧函館区公会堂など函館の名所の風景。写真をもとに、パソコンの画面上で着色したコンピューターグラフィックス(CG)で、いか姫が吹き出しで場所を説明している。
八雲町の国立病院機構八雲病院に入院する障害者らでつくる団体「コレクトスペースサンサン」が作画を担当。筋ジストロフィーの患者5、6人が担当し、中には数ヶ月かかって1枚仕上げたものもある。平田さんは「かばんに入れて持ち歩けるコンパクトサイズなので、備忘録にも使えます」と話す。
648円。300部作製。市内の大型書店や市総合福祉センター内の喫茶たんぽぽなどで取り扱っている。問い合わせはセラピア電話0138451287へ。

北海道新聞夕刊
2016年(平成28年)11月2日(水曜日)
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/26369170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2016-11-11 17:40 | 函館ここがイチ押し | Trackback | Comments(0)