人気ブログランキング |

障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」を目指し就労支援事業を展開。農福連携、農業の新規事業を準備中 新住所:函館市桔梗町417番地の13 電話:0138-47-2512


by セラピア函館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

就労継続支援A型事業所に求められていること。利益のある生産活動と長い労働時間

平成27年10月1日、
就労継続支援A型事業所の見直しが行われました。

私どもの施設は、10月1日より、就労継続支援B型事業所に移行しました。

厚生労働省が、就労継続支援A型事業所に求めていることは、利益のある生産活動をしているか。
その利益が利用者さんの作業工賃となります。

長い時間働きたいという、利用者さんの思いに沿っているか。
一時間で帰宅のA型事業所があるようです。

長時間利用しているか。
厚生労働省では、利用時間と労働時間は同じです。
ただし、面談や昼食時間は除きます。
休み時間気をつけてください。
多すぎことはないですか。
五時間になると昼休みが必要ですが、四時間なら休み時間が必要ありません。

労働力不足にA型事業所がどれくらい寄与できるかです。

A型事業所は、抜本的な改革が求められています。



平成27年9月8日付け、厚生労働省社会、援護局、課長より
都道府県主管課長あての文書による。



#就労継続支援A型
#長時間
#利用
#利益
#生産活動
#労働時間
#10月1日改正

トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/25022926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2015-10-24 07:10 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)