人気ブログランキング |

アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

障がい者さんの活動の場を守りたい

可愛らしいつつじが咲いている函館。
良い香りに癒されます。
お花は障がいを持った利用者さんに勇気を与えてくれます。
10年前もつつじがきれいでした。
そう、お陰さまでセラピア共同作業所は
10回目の春を迎えさせていただきました。
現在、定員の10名の利用者さんが活躍をしております。
長い時間働くことが困難な重度利用者さんにも門戸を開いております。
そう、本日も笑顔で作業。そんな利用者さんの笑顔に救われる毎日です。
そのような就労継続支援A型事業所に2度目の激震が襲って来ます。
2年前の補助金減額でギリギリの状態で運営しておりますが
この度の減額は、補助金が半減されるようです。
17坪程度の事業所で、6時間以上の利用者が10名。
利用者さんの作業工賃として、1時間748円を支給していますが
函館は未だ不景気から脱出出来ないでおります。
おやきいか姫を実演販売しておりますが事業所のある亀田町は中学校が廃校になるなど
都市であるにも関わらず過疎化の一途です。
お客さまが数人しかいらっしゃらない日もあります。
首都圏の事業所を調査して減額とは、なんとも言い難いものです。
障がい者の社会参加の場を守りたい。
障がい者さんを以前のような引きこもり状態に戻したくはないのです。
築50年以上の賃貸住宅で活動をしておりますが昨秋の雨漏りが深刻です。
安心安全な活動の場を夢見て
本日も利用者さんと一緒に活動しております。
開かれた事業所です。
国道沿いにあります。
車から手を振って応援してください!


NPO法人代表 平田聡






先日、新聞社へ投稿した記事です。
A型事業所、運営が非常に厳しいです。
廃止となる事業所が特に北海道は増えるのではないでしょうか?
何が何でも、守りたい気持ちでおります。
しかし、改正がある10月以降はかなり厳しいです。
補助金半減、給与が50パーセントカット。
何故、A型だけなのでしょうか。
一律10%は理解が出来るのですが。
応援してください。


〒040-0072
函館市亀田町20番9号
特定非営利活動法人セラピア
理事長 平田 聡
電話 0138-45-1287
ホームページ hittp://www.selapiahakodate.com/
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/24553813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2015-06-16 12:59 | 函館ここがイチ押し | Trackback | Comments(0)