人気ブログランキング |

障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」を目指し就労支援事業を展開。農福連携、農業の新規事業を準備中 新住所:函館市桔梗町417番地の13 電話:0138-47-2512


by セラピア函館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

冬道運転

初雪の便りが各地から寄せられるようになりました。

ドライバーは、夏道より細心の注意をしながら運転しなければなりません。

そんななか、悲しいニュースが飛び込んできました。

台湾からの観光客が運転する自動車がスリップ事故を起こし、三名の方が死亡しました。台湾政府文化部参事の定年退職を祝う旅行の最中の事故でした。

ご冥福をお祈りします。

冬道に馴れている北海道人も、雪の降り始めは怖く、慎重に運転します。

夏道の半分の速度で運転すると言っても言い過ぎではありません。

また、冬道は、急のつく運転は絶対にしないことです。

冬道は、スケートリンク状態の場合があるのですから。アイスバーン、ミラーバーンという現象です。人が立つことが出来ない時もあります。

急発進をすると、車体が左右に揺れます。

急ブレーキをかけると、ハンドル操作が出来なくなります。

急ハンドルをすると、車体が揺れたり、車体が横向きになったり、最悪の場合は横転します。

特に気を付ける場所は、トンネルのなか、トンネルの出入口、橋の上。

それから、南側に山がある場合は、凍りやすいです。

下り坂は、要注意。

大変滑ります。

一番危険なのが、下り道の左カーブ。車体が横に…

冬道運転、雪道運転は、速度を落として、安全運転に心がけましょう。
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/19561280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 永江聡 at 2012-12-10 19:37 x
JR深名線路線バス冬道夏タイヤスピード出して走る
by selapia | 2012-11-25 23:01 | 時事持論 | Trackback | Comments(1)