アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

障がい者の支援曲、全国へ

「かまめしのうた」歌い手募集
障がい者の支援曲、全国へ
函館のセラピア 来月、母子対象
CD化も予定

障がい者の就労施設を兼ねた喫茶店経営など、函館市内で支援活動に取り組むNPO法人セラピア(平田聡理事長)が、昨年秋に制作した障がい者支援のオリジナル曲「かまめしのうた」の歌い手を募集している。(押野友美)

 「かまめしのうた」は平田理事長が作詞し、北海道教育大学函館校3年の千葉奏絵さんが作曲した。スローテンポの明るい曲で、歌詞は「かまめし、かまめし めし上がれ かまめし、かまめし めし上がれ お米をゴシゴシ洗いましょう お米がキラキラ研げました」などと分かりやすく、かまめしの調理の様子や具材を表現した。
 米を市民に、炊き込む具材を障がい者に見立てたという。「具材は米と一緒になると美味しくなる存在。障がい者も地域にとけ込んでいこう」との平田理事長の願いが込められている。曲に合わせて踊るダンス体操も創作し、市内近郊のイベントなどで披露している。 今回は「活動の範囲を広げ、函館から全国に発信しよう」と歌い手を募集することを決め、9月にオーディションを行う予定だ。今後はCD化も予定しており、平田理事長は「歌が好きな人はぜひ応募してほしい」と呼びかけている。
 対象は、歌が好きな小学生くらいまでの子供と母親。希望者は手紙に連絡先と自己PRの文章を書き、セラピア(〒040-0072北海道函館市亀田町20番9号)まで送る。22日の消印有効。問い合わせはセラピア0138-45-1287へ。

北海道新聞(夕刊) 平成21年8月17日(月)


ランキングに参加してます。
応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
トラックバックURL : https://selapia.exblog.jp/tb/11751349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2009-08-18 16:48 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)