アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

タグ:水族館 ( 2 ) タグの人気記事

今回のNHKドキュメント72時間は、

珍しいクラゲの水族館。
世界で有数のクラゲ水族館。

山形県鶴岡市の日本海側にある。

日曜日は、館内は人でいっぱい。

圧巻は、
五メートルの大型水槽。
クラゲの動きに癒される。

様々な思いでクラゲを見つめる。



老いた母を心配し
様子を見にきた女性。
合間にクラゲの水族館へ。
動画を撮り、母親に見せるとのこと。
どんな感じで見てくれたかな?


相談員をしている女性。
いつも、仕事に明け暮れている。
つかの間の癒しの休日。
明日からの仕事に繋がるヒントがあったかな?

出張でお得意先に行く前に立ち寄った男性二人。
会社社長と営業担当。
社長の勧めでクラゲ水族館に来た。
何を思ったかな。
良い商談に期待。


高齢男性の団体さん。
同じ大学の研究所仲間と言う。
クラゲの俳句を一句。
これからも仲良く楽しんでください!


NHKドキュメント72時間より。


クラゲの動きは、
人を癒す。

クラゲ水族館は、
無になれる空間を作り出しているな。

一息つきたいときの利用が良いな。

小さな小さな水族館。
函館に作る夢が私にはある。

障がいを抱える利用者さんが
魚の飼育を担当する。

メダカやネオンテトラなど
小さな魚を飼う夢。

魚などは
癒されます。

函館の新たな観光スポットに。
夢は膨らむ。

資金を集めないと!(笑)
by selapia | 2017-06-18 08:00 | こんな良いもの見つけた | Trackback | Comments(0)

瀬棚水族館

b0106766_1233734.jpg

昔は、このトンネルを通ると瀬棚水族館がありました。

日本一小さな水族館

今はありません。

楽しい水族館だったのですが。

惜しいですね。
by selapia | 2012-08-14 12:03 | 時事持論 | Trackback | Comments(0)