アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

読売新聞の記事を公開

全国紙にセラピアが登場。
嬉しいです。
感謝です。
記事を公開します。どうぞ!

障がい者の店 ソフト人気
はこだて季節替わりの味、パフェも

 函館市亀田町で障がい者の自立支援に取り組むNPO法人セラピア「セラピア」平田聡理事長)が運営する喫茶店「カフェセラピア」でソフトクリームが人気を博している。平田理事長は、「お客さまが倍増している」と笑顔を見せる。
 セラピアは、障がい者の社会参加や引きこもりなどの社会復帰を支援するため、平成18年4月に設立。平成20年2月に読売光と愛の事業団の「生き生きチャレンジ」事業の助成団体に指定された。セラピアは、同時期にカフェ事業を始め、助成金を元に主力商品となるソフトクリームの佐^バーや冷凍庫などを導入した。
 店では、施設に通う障がい者らが店員として働いて、注文をとったりソフトクリームを作ったりしている。平田理事長は、「お客さまとのコミュニケーションは、施設利用者にもいい刺激になっている」と話す。
 ソフトクリームは、季節に応じて種類をそろえ、客を飽きさせない。また、10月からは店員が考案したミニパフェも登場。チョコやクッキーで顔のようなデザインを施したパフェは、子どもにも人気という。カフェはリピーターも増えてきたといい、平田理事長は、「さらに新しいメニューを考案し、利用者を増やしたい」としている。

読売新聞
平成20年10月24日(金曜日)  


ランキングに参加してます。
応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
トラックバックURL : http://selapia.exblog.jp/tb/9765701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 工房アンシャンテルール就.. at 2017-08-23 06:52
タイトル : 読売新聞社の記事を公開!
読売新聞の記事を公開... more
by selapia | 2008-10-27 18:10 | 障がい者支援センター | Trackback(1) | Comments(0)