アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

北海道新聞記事を公開!

函館のNPO法人セラピア
支援活動にポイント制
喫茶店で食事券に
参加者の増加期待

障がい者の就労支援に取り組む函館市亀田町のNPO法人セラピア(平田聡理事長)は、同法人を支援するボランティア活動にポイント制を導入した。これまでは無償だったが、活動実績をポイントとしてためてもらい、運営する喫茶店の食事券などをプレゼントする。(小森美香)

 セラピアは、障がい者の就労訓練の場として喫茶店「カフェセラピア」を運営。メニューのソフトクリームに加え、野菜やパン、木工品などの手作り雑貨も販売している。
 ボランティアは、木工作業や喫茶店の調理場作業を始め、パンや野菜の運搬、通所する障がい者の移動や外出を手伝っているが、まだまだ人手が足りない。そこで、参加への意欲を高めてもらおうと9月から、活動に特典を付けた。
 ポイントは1回(1日)3時間程度で、100ポイントを付与。2500ポイントで喫茶店のソフトクリームが、5000ポイントで食事券がプレゼントされるなど、ポイントに応じた特典がある。
 ボランティアは、誰でも参加できる。平田理事長は「若い人はもちろん、高齢者の力を借りたい。得意分野で活躍してもらえたら」と呼びかけている。問い合わせ、申し込みはセラピア0138-45-1287へ(メールselapia@msc.ncv.ne.jp)

ランキングに参加してます。
応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
トラックバックURL : http://selapia.exblog.jp/tb/9746427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2008-10-24 14:52 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)