アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

フリーペーパー「青いぽすと」

掲載された記事を公開します。



街角インフォメーション

ニューオープン&リニューアル情報

マグカフェ セラピア

北海道函館市亀田町・国道5号線沿いに、ソフトドリンクやアイスクリーム、かき氷などがテイクアウトできるお店、「マグカフェ・セラピア」がオープンしました。「NPO法人セラピア障がい者自立支援センター」が運営しておるお店で、在宅の心身障がい者が接客や商品作りなどを行いながら社会参加し、自立に向けて訓練をしています。オレンジジュースやコカコーラ、コーヒー、紅茶、ハーブティーなどのドリンクは各250円で販売し、マイカップ(500ミリリットルまで)を持参すると200円になります。取り扱い商品はほかに、「トロイカ」のパンの販売(夏期は予約のみ)、ハーブティーのお茶、じゃらんプロデュースの温泉入浴剤6種類、手作り石けんなどがあります。営業時間は午前11時から午後4時まで。毎週土曜日・日曜日、祝日定休。
北海道函館市亀田町20番9号
メールselapia@msc.ncv.ne.jp

青いぽすと 378号 7ページ
トラックバックURL : http://selapia.exblog.jp/tb/7307549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2007-08-17 16:29 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)