アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

yell(エール)第2号 平成18年7月22日発行

誰もが安心して住める街へ
バリアフリーマップ作成開始!


 障がい者の利用者が安全に通所出来るよう、当施設ではバリアフリータウンマップを作成することになりました。実態調査のために、協力していただいた大学生など北海道教育大学函館校関係者さまや車椅子を無償で貸与していただいた函館社会福祉協議会さま、ご支援していただいた亀田町民の皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。(理事長)


車いすにトライ
貴重な体験
 亀田町五号線沿い
   実態調査終える


 七月一二日に大学生ボランティアの協力により、歩道や車道の実態調査を行いました。壁と電柱の間隔が狭い箇所や大きな穴がある箇所など、車いす利用者が気をつけなければならない場所を把握することが出来ました。また、沿線にあるお店の紹介をします。スロープや段差がない店舗は奨励店として宣伝させていただきます。商店街の皆さま、ご協力ありがとうございました。
 地域に愛される施設を目指してまいります。


果樹園のご厚意に感謝
 七飯の三果樹園さま

 利用者が販売を体験するため、新鮮な野菜を提供していただいた三軒の果樹園さまには大変お世話になりました。理事一同感謝申し上げます。地域の皆さまとの交流にも役立ちました。販売する喜びや厳しさを経験出来る良い機会になりました。
 これからも、ご支援よろしくお願い致します。


改修協力に感謝!

 福祉財団の改修事業が出来なく、調剤薬局の間取りで、未だに段差解消などバリアフリーになっておりません。そのため、福祉にご理解のある三光工業さまのご厚意で部分改修が行われます。忙しい中ご足労をいただき、感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。


子供の安全を願い
こどもSOS
 ステーションに登録


国道沿いで車の往来が激しい当施設前にも、登下校をする学生が目立ちます。防犯登録をさせていただきました。気軽に利用してください。


 平成18年7月22日発行
    第 2 号
 NPO法人セラピア
 障がい者自立支援センター

 URL http://wwwc.ncv.ne.jp/~selapia/
 ブログ http://selapia.exblog.jp/i4/
 ブログ http://blog.livedoor.jp/selapia3/
トラックバックURL : http://selapia.exblog.jp/tb/6208249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2006-12-18 11:02 | セラピア通信 | Trackback | Comments(0)