アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館
カレンダー

女性が輝く社会に向けたシンポジウム

「女性が輝く社会に向けたシンポジウム」
2016年3月開業の北海道新幹線、2012年にラムサール登録された大沼。海外観光
客も増える空前のインバウンド時代を迎える中で、しっかりとした地域づくりが
必要となります。今回、北海道・東北・関東圏など東日本で活躍する女性たちに
集まっていただき、女性の視点から、これからの環境、まちづくり、国際社会と
の関わり、芸術、子育てなど様々な切り口から、これからの地域社会のあり方や
ライフスタイルについてワイズユース(賢明な利用)の視点から考えます。
■日時:2016年1月9日(土) 14:00~16:00
■場所:函館国際ホテル
■定員:50名(定員になり次第〆切)
■入場無料
基調提言
川井真裕美さん・・・茨城出身の女性を 応援するサイト「茨女」代表
パネルディスカッション
コーディネーター
阿部眞理子さん・・・IVY山形
パネラー
安倍里美さん・・・・大平温泉滝見屋若女将
加藤真弓さん・・・・エコールドバレエ・Mayumi 主宰(函館)
宍戸慈さん・・・・・ラジオパーソナリティ/ ピラティスインストラクター(札幌)
ワークショップ
コーディネーター:折笠由香里さん・・・米沢市立第二中学校・英語科教員
主催:一般財団法人 北海道国際交流センター
申込み・問合せ:担当:池田
TEL 0138-22-0770 FAX 0138-22-0660
トラックバックURL : http://selapia.exblog.jp/tb/25238286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2016-01-04 13:53 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)