アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

函館新聞記事を公開

地域に愛される施設へ
ヤマト福祉財団がカフェ・セラピアに助成
カウンターなどの購入費

 財団法人ヤマト福祉財団(東京・有富慶二理事長)は、障がい者の自立支援に取り組む特定非営利活動法人セラピア(平田聡理事長)が運営するカフェ・セラピア(函館市亀田町20番9号)にカウンターやキャビネットなどの一式の購入費28万円を助成し、18日に同カフェで贈呈式を行った。ヤマト運輸函館主管支店の三澤明支店長が平田理事長に手渡した。
 同財団道支部の加藤房男事務長は「利用者、地域の皆さんに喜んでもらえるセラピアのために活用ください」とあいさつ。三澤支店長も「地域に愛される企業を目指す我々と一緒に函館を元気にし、もっと良い社会にしましょう」と激励した。
 平田理事長は、「お客さまに店の雰囲気が良くなったと好評で感謝しています」と礼を述べた。同カフェは障がい者の就労訓練の場で、現在8人が登録、このうち4人が利用する。購入したカウンターは、袋詰めの流れ作業などに役立てられる。
 同財団は、1993年に創設。障がい者の作業所などを対象に障がい者の就労・自立支援につながる事業に助成金を贈呈している。本年度は、全国から1106件申請があったうち、90件が選ばれた。(宮木佳奈美)

函館新聞
平成21年5月19日(火曜日)
 

ランキングに参加してます。
応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
トラックバックURL : http://selapia.exblog.jp/tb/11150121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2009-06-02 17:04 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)