アンシャンテルール、セラピア障がい者自らが得た収入で生活出来る「真の自立」目指し就労支援事業を運営。函館市亀田町17の22 国道5号 JR五稜郭駅より函館山方面徒歩7分 亀田交番近く ℡0138-45-1287


by セラピア函館

函館新聞記事を公開!

「健康はこだて21」講演会
スポーツで健康増進

 函館市が主催する「健康はこだて21」講演会が8日、ベルクラシック函館(函館市)梁川町4)で開かれた。道教育大函館校の田中和久教授を講師に招き、スポーツと健康との関係性などを学んだ。
 同講演会は函館市が市民の健康づくりの指針として策定する「健康はこだて21」の普及啓発を目的に行っており、今回は約250人が参加した。
 講師の田中教授は、サッカーの選手や指導者として活躍し、地域スポーツや生涯スポーツなどについての研究を中心に行っている。この日は「快適に生きるヒント~運動・スポーツのすすめ~」をテーマに、健康推進のためのスポーツの重要性を説明。「過度な運動による強すぎる刺激は身体を壊してしまう。ほどよい負荷による有酸素運動と適度な休息を繰り返すことで、着実に効果が現れる」と話した。
 この後、市内の4団体が実践している個性的な健康体操が紹介された。このうち、特定非営利活動法人セラピア(平田聡理事長)が考案した「かまめしのうた」では、力強くコミカルな振り付けが披露され、来場者も一緒に体を動かしていた。(小川俊之)

函館新聞(平成21年2月11日)

ランキングに参加してます。
応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
トラックバックURL : http://selapia.exblog.jp/tb/10345168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by selapia | 2009-02-13 14:31 | 障がい者支援センター | Trackback | Comments(0)